摂取時の注意点について

いちご人の体は基本的に毎日食べる食事とその時に摂取する水分で出来ているといっても過言ではありません。
毎日きちんとバランス良く食事をしていれば先ず問題ないのですが、偏った食事を行っているとビタミンやミネラルの欠乏症や逆に特定のビタミンの過剰摂取により身体の機能障害を起こすという注意点が有ります。
更に水分の過剰摂取も問題があり、普通の水でも摂取しすぎると問題が起こる事がありますが、ナトリウムや糖質を多く含む清涼飲料水の取り過ぎは身体のバランスを崩す可能性があります。
又年齢によって摂取すべき栄養素も変わってきますので、どんな食事をするかは重要になってきます。
若い時は食欲もあるので、偏った食事は栄養の過剰摂取の危険性があります。
若い時は身体の代謝がいいので表面的には身体の不調は現れにくいですが、後々若い時の身体への負担が病気につながる事も有ります。
逆に高齢者になると食事も小食になり水分をとる事も少なくなるので、ビタミンやミネラルの欠乏症になる事が有ります。
高齢者に無理に食事の量を増やすのは難しいので、食事の質を上げて必要な栄養素を身体にとりこむ努力が必要になります。
食事をする時の注意点としては、年齢や体調に合わせてバランスよく食べる事が肝要です。

コメントは受け付けていません。